Excel VBAプログラムを修正したい、正常化したい経営者の方。弊社におまかせください。

修正できないプログラムは、ありません。

Excel VBAを修正
するのは難しい?

難しいです。
ですが、そのプログラムを作成した本人がいれば、難しくはないかもしれません。その本人が修正するのが一番早いですね。

コンピュータプログラマーは、プログラム作成ができる人だと思われています。では他の人の作ったプログラムを修正することは可能でしょうか? プログラム作成者本人がそこに存在していて、いろいろ聞ければ修正は、難しくはないでしょう。

ただ、作成者本人が既に会社を退職されていて、連絡がつかない場合はどうでしょうか? それは残されているプログラム設計書の詳細レベルにもよりますが、普通のプログラマーが、それを修正したりエラーを修正して正常化することは簡単なことではありません。

ですが、株式会社エイデザインは、それを解決します。

このような状況を

解決します!

実行時エラー

実行すると原因不明のエ

ラーとなり途中で終了する。

崩れた出力

出力表が崩れていることに

、最近気づいた。

作成者は退職

作成した人は既に退職

している。

プログラム仕様書無し

プログラムについての

説明を書いた書類は、ほとんど存在しない。

後任者は修正困難

後任者には修正が

できない。

できれば機能拡張も

ついでに、追加したい機能も

ある。

弊社が選ばれる

3つの理由

選ばれる理由01

プログラミング能力

プログラムを理解する能力や分析する能力は、プログラマーの能力により違いがあります。このプログラムに対する能力というのは、生まれ持ったものではありません。プログラミングに対してどれだけの時間を基礎知識を吸収するためにかけ、さらにどれだけの量の実践経験を積んできたのかということが、その人(会社)の能力なのです。素人目からは、その人がレベルが高い人なのか低い人なのかを見分けることは不可能です。弊社におまかせください。間違えありません。プログラミング能力は何処にも引けを取らない弊社がお引き受けします。

選ばれる理由02

適正価格

プログラミングの修正作成に係る費用について、適正な価格を御見積りいたします。
費やすだろう予想時間を予想し設定単価を乗じて金額を見積もる方式をベースとしますが、加えて、そのシステムで使用する項目数やファイル数の多さなどの複雑性を数値化した複雑性要件も加味します。また対象のプログラムを初回に拝見するとき内部構造を把握するために、費やす解析時間も加味いたしますが、総合的に見直しして、世間相場から逸脱していないかという観点からも再チェックし総合的に適正価格を算出いたします。

選ばれる理由03

Excel VBA化しない部分も必要

ExcelVBAによる処理の自動化は、どこまでも再現なく広げることが良いことではありません。ある部分は自動化し、また別の部分は手作業で行うことが良いということもあります。

人間の手で、手作業で入力修正を行うことで、自動化ではできない自由度の効く入力修正作業が可能になるというメリットは確かに存在します。自動化せずに残すべき部分は、自動化反対の意見を申し上げます。

サービスの流れ

FLOW

STEP 01

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。

STEP 02

ヒアリング

担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。

STEP 03

ご提案・お見積り

ヒアリングした内容を元にお客様にベストなプランとお見積りをご提案させていただきます。

STEP 04

ご契約・発注

秘密保持契約など、発注に際して必要な契約をいたします。

STEP 05

Excel VBAの正常化

ご提案させていただいた内容にて業務を実施し、該当のExcel VBAを正常化します。

STEP 06

確認・納品

成果物に対して、ご確認いただきます。必要に応じて修正を行い、納品となります。

STEP 07

ご入金

納品月の末締め翌月払いで請求書を発行させていただきますので、翌月末迄にご入金願います。

STEP 08

アフターフォロー

納品後2ヶ月間は、不具合などございましたら無料で対応させていただきます。

よくある質問

Q&A

他人の作成したプログラムを修正することは、どれほど大変ですか?

ある結果を出力するためのExcel VBAプログラムの作成方法は数限りなくあります。丁寧な作成者の場合には、プログラムを作成すると同時に、それを説明する概要設計書、詳細設計書、内部変数説明書等々の文書も同時に作成します。これがあれば、後任者はかなり助けられます。また有能な作成者の場合には、後々プログラムが修正されるだろうことを想定して、修正しやすいプログラムを書きます。そうしたプログラムが残っている場合には、修正作業、原因不明エラーの追求作業は、かなり助けられます。
しかし、そのような丁寧なプログラムや説明書が残っていることはレアケースであり、プログラム構造を理解したりエラーを解消するには多くの経験と知見を持つプログラマーだけが為せる技なのです。

Debug(デバッグ)とは何のことですか?

ある目的を持ってプログラムを修正した場合、それが本当に実現できるプログラムになったかどうかを検証するために、疑似データを使用してテストを行い、今回行った修正が正しく動作しているかどうかを確認します。通常、この作業は一回では終了しません。思っていたようにプログラムは動いてくれないのが常だからです。どうして動かないのだろうと追求しながら、プログラム誤りを少しずつ無くしていきます。この作業を”虫を取る”と言うらしく、そこから Debug作業と呼ばれます。

お知らせ

INFORMATION

2022年6月26日

本サイト「Excel VBA 正常化」オープンいたしました。

ご相談ください

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

070-5573-7357 ㈱エイデザイン相馬

受付時間 9:00-17:30

[ 土・日・祝日除く ]
メールはいつでも受付しています。 souma-j@eidesign.jp